歩きスマホをすると罰金を支払うことになる法律がほしい

未だにガラケーを貫いている。特段スマホにする理由がないからだ。そして、私は歩きスマホが嫌いだというのも、理由の一つとしてある。
歩きスマホはいうなれば、ただの進路妨害だ。何を見ているのか、知りたくもないが、歩きスマホをしている人でスタスタと歩ける人はまず居ない。
あれが早く歩けば私の不満は解消されるのかといえば、そういうわけではない。前方からやってくる歩きスマホは当たり屋みたいなものだ。自分に非があるという自覚に欠ける場合が多く、歩きスマホのせいで人にぶつかったのだという自覚があまりないこともある。
もうすぐで、ポケモンGOの配信が始まるというが、今後、歩きスマホ人口は増していくに違いない。ポケモンGOは地図情報を見ながらポケモンへと近づいていき、ポケモンをゲットしていくゲームだ。歩きスマホをしないで成立するわけがなく、道のど真ん中に立ち止まりスマホも増えるだろう。これでは私の憂鬱の種にしかならない。
こんな私だが、職場で隣の席に座っている男のスマホで、ゲームをさせてもらった。なるほど、これは楽しい。私もスマホを持てば歩きスマホ族の仲間入りを果たすかもしれない。背を伸ばす方法は、サプリが効率的です